×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

上演記録

劇団御の字の上演記録をご覧いただけます

「注文の多い料理店」

リーディング公演vol.1
2015年6月21日 (2回公演)    cafe イエローハウス

作・宮沢賢治



劇団御の字初のリーディング公演。
宮沢賢治の物語を、十日町市松代地域の竹所にある「cafe イエローハウス」さんにて上演しました。


「World's end」

第33回公演
2015年3月7日    第13回妻有演劇まつり



「Iの箱」

第32回公演
2014年11月22日・23日    十日町公演
2014年12月6日・7日    月潟公演



ある月夜の晩。作家の一ノ瀬は、雑誌の取材で地方を訪れていた。
その帰り道、ドライバー小門が運転する車が、自損事故を起こす。
帰る術を失った2人は、そこで知り合った一ノ瀬のファンを自称する女と、一晩明かすことになったのだが、
そこは、なかなか謎めいた家だった…。

パンフレット画像

さよなら、セシル。

第31回公演
2014年3月15日(土)    第12回妻有演劇まつり



よくある心理テストでこんなのがある。
「あなたの目の前に一つのグラスがあります。水の量はどれだけありますか?」というもの。
水の量は、その人の欲求不満度を表すという話だ。

パンフレット画像

World's end Weekend

第30回公演
2013年9月8日    さわらび演劇祭
2013年9月14日・15日 十日町公演



「え、あぁ。ふーん…」みたいな感じだったと思いますよ、メール読んだ時は。
えぇ、共同研究者からのメールね。
そりゃ、驚きましたよ。
でも、本当にびっくりした時の反応ってね、わりとライト。
それにほら、あんまりびっくりするとニャン太がにゃー!ってなりますから。
にゃ、ニャー!なりますから。
はいはい。お話しますよ。
えー、AFIとは、2013年に世界各地で大流行を起こした…。
あ、そこはご存知。だよね~。
じゃぁまず、私の息子について話しましょうか。
あら、息子っていっても…。

パンフレット画像

ヤンソンさんの誘惑


2013年2月24日    リリック演劇祭 シアターゴーイングVol.16
2013年3月16日・17日 第12回 妻有演劇まつり



あり得ない事が実際に起きてしまう世の中。何が起きても、おかしくないんじゃない?
遥か銀河系の中心を、一人っきりで目指す宇宙船の中、突然現れたもう一人の宇宙飛行士。
そんな事アルわけナイ?!

コミカルとシリアスがゴチャマゼの、サイエンス・フィクション・ストーリー!!

パンフレット画像

ベニクラゲの告白と、続々のお話


2012年11月17日・18日 劇団御の字20周年記念本公演第2弾



パンフレット画像

BITTER SWEET, SCRIPT.


2012年6月23日・24日 劇団御の字20周年記念本公演第1弾



テレビ局の映画制作部にいる宮本由香里(47)は、
念願のチーフ・プロデューサーとして、初めて一本の映画を作る事になった。
しかし、ワガママな女優やド新人の脚本家のお陰で、
雲行きは怪しい方向に。
そして仲の良い映画監督との間にも、暗い影が……。
ビターでスウィートな20周年記念本公演、第一弾!

パンフレット画像

コント集


2010年1月31日  第10回妻有演劇まつり

スンドメタイノ。


2011年10月29日・30日 魚沼一座・劇団御の字合同公演
2011年12月4日    リリック演劇祭 シアターゴーイングVol.15



ここは、通称『すんどめ部』。部員は3名。
部長・OL・サラリーマンが、日夜『ある任務』の遂行に励んでおります。
そこに起きた『ある事件』により、すんどめ部は解散の危機に!
明らかになる部員の過去。
新たな部員も加わって、果たしてこのピンチを、乗り越えられるのか。
どうする!?すんどめ部!で、なんなんだ、すんどめ部って。

…まいっか!行け行け!すんどめ部!!

パンフレット画像

クミちゃんとスランプの精


2011年1月29日・30日 第9回妻有演劇まつり

パンフレット画像

Radio Days Wonder


2010年8月7日・8日 第24回公演


パンフレット画像

パンドラ効果09-10


2009年12月19日 第2回魚沼フェニックス演劇祭 
2010年1月31日  第8回妻有演劇まつり

花園の七日間


2009年7月11日・12日

HEAVEN`S DOOR `09

第21回公演
2009年1月31日 第7回妻有演劇まつり
2009年2月15日 魚沼フェニックス演劇祭

一人の青年がひょんな事から幽霊の少女に出会い、一緒に過ごしていくうちに、
常日頃忘れがちな人が人を思う気持ちや、自分にとって何が一番大切かを教えてくれる、甘く切ない物語。

スモールチェンジ!あなたを変える大きなチャンス(お茶の間健康劇場)

2008年9月28日 十日町地域糖尿病予防ワークショップ

アローン・アゲイン

15周年記念 第20回公演
2008年7月19日(土)・20日(日)

作・成井豊+真柴あずき(演劇集団キャラメルボックス)

あおいは今ひとつ人気のでない女優。
彼女が書いた自伝小説が新人賞を取り、映画化までされることになった。
これで注目されると喜ぶマネージャの葉子。
しかし、あおいは素直に喜べない。
実は、その小説は、葉子の弟で売れないフリーライターの光男が書いたものだったのだ。
小説に描かれている自分の姿に納得がいかないあおいに、光男は宣言する。
「これからはずっと君のそばにいる。今度こそ、本当の君を書く」

パンフレット画像

雑貨店うずら日記

第19回公演
2008年1月26日(土)・27日(日) 第6回妻有演劇まつり

作  スラッシャー松井

食品から日用品まであらゆる品物を扱う大手雑貨チェーン「雑貨店うずら」。
仕事で大忙しの店長とバイトのもとに現われる一風変わったお客たち。
さらにとんでもない落し物まで見つかって、事態はとんでもない方向に向かって行く。
果たして、店長とバイトはこの事態を無事に乗り越えられるのか!?

パンフレット画像

専務の犬 / バースデイ (同時公演)

第18回公演
2007年7月14日(土)・15日(日)

『専務の犬』 小暮家に犬が来た!
小暮パパの友達で上司の祭田が、愛人の飼っている犬を連れて来たのだ…
御の字が高橋留美子の短編漫画を演劇に!!

『バースデイ』
ばかだったり、ばかだったり、くだらなかったり、ばかだったり。
小山と大木ののっぺりした日常に、やがて小さな変化が訪れる…

パンフレット画像 パンフレット画像

NG

第13回柏崎演劇フェスティバル
2007年1月14日

パンフレット画像

恋愛科学研究所

第13回柏崎演劇フェスティバル

第17回公演
2006年7月15日(土)・16日(日)

「人はなぜ恋をするのだろう?」
恋愛科学研究所に勤める人たちの痛快で、どこか切なくなる想い。
誰もが経験することを笑いも織り交ぜながら話が進みます 。

パンフレット画像

WAITING FOR THE LIGHT

第16回公演 / 高校生劇団員卒業公演
2006年3月25日(土)・26日(日)

物語は春から地元を離れて行く高校生三人組。
卒業式が終わってから、それぞれの道に進む前の何日かの休日。
その中の一日の出来事。

パンフレット画像

暗闇から手を伸ばせ'06

第15回公演
2006年1月22日(日) 第12回柏崎演劇フェスティバル
2006年1月29日(日) 第4回妻有演劇まつり

映画監督を目指す女性と、事務所からクビを切られそうなマンザイ・コンビ。
この三人の夢と現実、そして未来への物語。

パンフレット画像

HEAVEN'S DOOR

第14回公演
2005年7月23日(土)・24日(日)

一人の青年がひょんなことから幽霊の女の子と出会い、一緒に過ごしていくうちに、常日頃忘れがちな人が人を思う気持ちや自分にとって何が一番大切かを教えてくれる、あまくせつない物語です。

パンフレット画像

ハックルベリーにさよならを

第13回公演
2004年6月5日(土)・6日(日)

ケンジは小学6年生。
ケンジの最大の関心事はカヌーだ。
しかし、母さんに反対されているため、実際にカヌーに乗ったことはない。
月に一度、ケンジは別居している父さんに会いにいく。
父さんの住む吉祥寺のマンションのそばには井の頭公園がある。
ケンジは、そこでボートに乗るのが楽しみだった。
ある日、ケンジは父さんからカオルさんという女性を紹介される。
それがどういう意味なのか、小学生のケンジにだってすぐにわかった。
「僕には関係ない。結婚したければすればいい」
ケンジはそう言って、マンションを飛び出した…

パンフレット画像

セパレイト・ブルー

第12回公演
2003年 11月2日(日) 妻有演劇まつり

病院に診察に来ていた梓に「静かですね。」と薬を待っている萌が話かける。
二人が話していると入院をしている女の子が外出しようとしている。
それを止めようする看護師と医師。
そこに、一人の男性があらわれる。
そして、上着の中から銃を取り出すのだった。

パンフレット画像

ビリーブ

第11回公演
2003年10月19日(日) 倉小フェスティバル2003特別公演

幼なじみでコ一ラス部所属の高校生、奈々子と明目香。
二人は新人大会のソロパートをめぐって良きライバルでもあった。
ある目、「助けて」という不思議な声が奈々子に聞こえる。
そして、それがきっかけで、ふたりは現実とは違う世界の国「サーティセンチュリー」に連れ去られてしまう。
その国は、人の心に悪魔を獲りつかせる「悪魔使い」によって滅亡の危機にあった。
そして、奈々子と明日香のカでその国は助かるかもしれないという。
さて、ふたりの運命は!!

ファミリーセッション

第10回公演
2003年5月31日(土) 昼夜2回公演

今から12年前の詰。
小学校に入学する娘のために、父はランドセルを買いに行くと言ったっきり、二度と家には帰ってきませんでした。
しぱらくして、消印のない手紙が届き、その日から母は父をさがすのをやめてしまいました。
それから数年後…

パンフレット画像

パンドラ効果'02

第9回公演
2002年11月15日(金) 貝野小学校特別公演
2002年11月24日(日) 十日町演劇まつり

みなさんは、ギリシャ神話に出てくる“パンドラの箱”を知ってますか。
ゼウスからもらい決して開いてはいけないと言われていた箱をパンドラが開けてしまい、後に人類が経験するありとあらゆる不幸がその箱から飛び出していったという話です。
このように自分で分かっていながらしてしまうことを「パンドラ効果」と言います。
さて今回の舞台、それぞれの抱えるパンドラ効果をご覧下さい。

パンフレット画像

TWO

第2回プロデュース公演
2002年6月15日(土)・16日(日)

英会話講師のトオルにとって、これは6度目の引越しだった。
たどり着いた街で出会ったマリと彼女の暖かい家族達に囲まれた平和で穏やかな毎日を送っていた。
ところがある日、そんな平穏な日々をかき乱すような出采事が起こった。
トオルのもっている「カ」によって平穏な生活が急速に変化して行く…

パンフレット画像

やわらかいとき かたいいし

第8回公演
2001年12月22日(土)・23日(日)

TRANS

第7回公演
1999年7月3日(土)・4日(日)

とある精神病院の医師、紅谷礼子のもとを訪ねたフリーライター立原雅人。
二人は高校時代の親友で再会は十年ぶり。
その数日後、雅人はもう一人の親友、後藤参三とも再開する。
雅人の部屋での再会を喜ぶ三人を結びつけたもの。
それは雅人の妄想だった…

パンフレット画像

ストーリーテラー

第6回公演
1998年4月4日(土)・5日(日) 第12回市民演劇まつり

物語は、劇団の台本を書いていた主人公の元に、同じ劇団員の幼馴染みが訪ねて来る所から始まります。
突然の訪問に迷惑がる主人公でしたが、成り行きで幼馴染みと共に、台本の中身を考える事になるのでした。
しかし、物語は以外な方向に…

パンフレット画像

目覚め´97

第5回公演
1997年

パンドラ効果

第1回プロデュース公演
1997年6月30日(日)

パンフレット画像

約束

第4回公演
1996年11月9日(土)・10日(日)

パンフレット画像

暗闇から手を伸ばせ

第3回公演
1995年11月23日(木) 第8回市民演劇まつり

マンザイで成功しようと思うのだが、なかなかガンバリきれない主人公の義男を中心として、時にはシリアスに、時には大バカに話が進んでいきます。

パンフレット画像

ドルフィン ソング

第2回公演
1994年11月27日(日) 第7回市民演劇まつり

かすかな『鳴き声』が聞こえた、遠い昔に聞き覚えのあるかすかな『島き声』…
俊樹が雑踏の中で耳にしたその『声』は何かを必死に訴えかけているようだった。
一体何を?ある日立ち寄った喫茶店で、俊樹は古めかしい地図を見かけた。
「これは?」
「…大陸さ。太古の昔に沈んだって言う」
「海に沈んだ大陸?」
一瞬、何かを思い出しかけるがそれが何だか判らない。
…世界が終わろうとしている?
一体何が起こるって言うんだ!!
…ふと気づくと俊樹は見覚えのある景色の中にいた…

パンフレット画像

目覚め

第1回公演
1993年11月23日(日) 第6回市民演劇まつり

大学生のタカシと同級生のケンタが街で会う所から始まる。
タカシのアパートに集まる友達の話が、思わぬ方向へ進んでゆく。
一体これは現実なのか?今年は一体、何年なんだ?…悩むタカシ。
話は意外な展開に…
タカシは真実を知る事が、出来るのだろうか。

パンフレット画像

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com